特定調停による処理も任意整理による処理と同じようにそれぞれ債権者に対し支払いを行うことを前置きとした借金整理の形のことをいいます。仕事 辞めたい アフィリエイト

他の表現でいうなら裁判所が関与する負債の整理といえるでしょう。

この方法も任意整理による解決と同じように、破産申告と異なり特定のお金のみを整理していくことになるので、連帯保証人が付いている借金を除き手続きしていく場合や住宅ローンを除いて整理をしていく際等も適用することも良いですし財産を手放してしまう義務はないので住宅などの自分名義の財産を所有していて、手放したくない状況であっても有用な借金整理の方法といえるでしょう。

いっぽうで、手順を踏んだ後の返済額と実際としての給与等の収入を比較検討して適度に返済の計画が立つようならこの方法で手続きを進めていくことに問題ありませんが破産宣告のように返済義務そのものが消滅してしまうという意味ではありませんので借金の合計がかなりになる場合などは実際に手続きを実行するのは困難だといえるでしょう。

なお、裁判所という機関が介入するので司法書士等にゆだねなくても不利になってしまうことはないという点や解決するためのコストを低くおさえられるという利点がありますが債権者それぞれのきびしい催促に本人が対処しなければならない点や、所定の裁判所に何度か行く必要があるなどといった覚えておきたい点もあります。

くわえて、任意による整理に対して、解決が得られないときには年利をそのまま付けた計算で支払っていかないといけない点や結果的には債権を持つものに対して払う合計が任意整理の場合よりも割増しになる傾向があるなどといった注意点もあります。